株式会社アートテクニカル トヨタテクニカル株式会社 SAT-BOX
採用情報

エントリー

ホーム > エンジニアの声 > 【ソフトウェア開発 平井】仕事の経験と幅をコミュニケーションを通して広げていく

エンジニアの声

ソフトウェア開発 平井

仕事の経験と幅を
コミュニケーションを通して広げていく

現在は、システムエンジニア(SE)として、企業においての生産、原価などあらゆるデータのシステム管理、また、その企業にマッチしたシステムのソフトウェア開発を行っています。今までに、保険会社や、教育機関、自動車メーカーなど、数多くのシステムを経験しました。業種、企業によって、求められるシステムは様々で、どうすれば、お客様のニーズにあったものを構築できるのか、いつも頭を悩ませています。

私の仕事でのモットーは、「コミュニケーションを大切にすること」。これは、私がこの仕事を始めた頃から変わりません。お客様との対話の中からニーズを汲み取り、それをわかりやすくスタッフに伝え、エンジニアとして更によりよい提案のというカタチにして、再びわかりやすく伝える。この意思疎通がうまくはかれてこそ、満足いただけるシステムを作ることができると考えています。

当社は、社長から新人まで、とても風通しのいい会社です。私自身、入社して間もない頃から、社長や上司に不安や質問を聞いてもらいました。こうしたことについて社長は、いい意見であれば上下関係なく取り入れたい、という姿勢を持っているので、とても意見が言いやすいですね。
そのひとつが、最近開催された「交流会」です。私たち社員からの要望により、社員同士の交流や、情報交換の場を作るために、ホテルの会場を借りての交流会が開催されました。ほかにも、社員が主催し、月一回の定期的な交流会もしています。こうすることによって、私たちが当社の社員であることを実感できるいい機会ではないかと思っています。

これからのSEとして、求められていることは、ひとつの企業のシステムにとどまることなく、無限に広がりつながっていくネットワークを前提とした、システムの構築だと考えています。そして、私が目指すものは、そうしたネットワークをWEBによって、さらに幅広く世界中とリンクできるようなレベルにまで活用し、広めていくことです。更に、将来的には、自分のこれまでのノウハウを活かし、人材教育の業務にも携わりたいですね。
当社は、社長も常々語っているように、夢や目標のある人にチャンスを与え、技術者として成長させてくれる会社です。今ある環境で培ったノウハウだけでなく、更にSEとして幅を広げたい、という向上心を持っている方と一緒にがんばりたいですね。

一覧に戻る

PAGE TOP